利率

読み方: りりつ
分類: 利回り

利率は、「利子率」の略で、元金(元本)に対する利息(利子)の割合のことをいいます。これは、預金や債券、保険、年金、ローンなどで幅広く使われる用語で、通常、年換算した「年利率」で表示されます。また、「利率」と関連した用語で、微妙に異なるものに「利回り」がありますが、利回りは一定期間に得られた利子配当などの収益を元本で割り、通常、年換算したもの(年利回り)となっています。

利率の計算例

利率は、資産運用においては、年利率で把握して、判断することが多いです。例えば、年利率が1%の預入期間が3ヵ月のスーパー定期に100万円を預けた場合、満期時の受取利息(税込)は{(100万円×1%)÷(12ヵ月÷3ヵ月)}=2500円となります。

利率の種類

利率は、単独でも使われますが、他の用語と組み合わせて使われることも多いです。

|預金|
預金商品利率、期日前解約利率(中途解約利率)

|債券|
適用利率表面利率

|融資|
借入利率、貸付利率、融資利率

|保険|
予定利率、割引利率、積立利率、据置利率

|年金|
予定利率、年金給付利率、保証利率

|ローン|
法定利率約定利率、奨学金貸与利率

利率と金利の違い

利率と金利は、元金(元本)に対する利子(利息)の割合という基本的な意味では同じですが、金利の方は「お金の貸し借りに対する使用料(賃借料)」という意味もあるので、利率と比べて、より広く使われています。