サイバー保険

読み方: さいばーほけん
分類: 保険|損害保険

サイバー保険は、「サイバーリスク保険」や「サイバーセキュリティ保険」とも呼ばれ、サイバー攻撃に関する各種リスクを包括的に補償する法人向けの保険をいいます。これは、1990年代後半に米国で登場し、ハッカーからの不正アクセスや深刻なサイバー攻撃などの増加に伴い世界的に普及し、日本においては、AIU損害保険が2012年に販売を開始して以来、今日では大手損保も取扱いを行っています。

一般にサイバー保険は、損害保険会社によって商品内容に違いがありますが、基本的な特長としては、サイバーリスクを包括的に補償する、海外訴訟も補償する、各種の付帯サービスを提供するといったことが挙げられます。また、具体的な補償内容としては、情報漏洩やウイルス感染(データ消失・破壊等)による損害賠償、原因調査や事故対応のための費用、業務中断(ネットワーク使用不能等)による逸失利益の補償などが挙げられます。

カテゴリー|ワード索引

インフォメーション

自動車保険の一括見積もりサイトは数多くありますが、その中でどれがよいかよく分からないという方も多いのでは? そんな方には、東証一部上場のSBIホールディングスが運営するインズウェブが便利。日本最大の20社に見積りが可能!