自家保険

読み方: じかほけん
分類: 概念

自家保険は、企業などの個別経済体が不測の損害や支出に備えて、予め一定の金銭を自ら積み立てておくことをいいます。これは、数多くの建物や設備、車両、船舶などを有する企業等が、予め自社内に積立金を積み立てておくことにより、それらに関するリスク(万一の事態)に対処する手法となっています。なお、本手法は、リスクを多数の企業等に分散するものではないため、保険とは本質的に異なり、単なる積立となっています。