ロス・レシオ

英語: Loss Ratio
分類: 保険会社

ロス・レシオは、損害保険で使われる用語で、「損害率」とも呼ばれ、収入保険料に対して支払った保険金の割合をいいます。通常、正味保険金に損害調査費を加えたものを正味保険料で除した割合を指し、保険会社の経営分析や保険料率の算出などに用いられています。

現在、日本損害保険協会のウェブサイトには、主要な保険種目(自動車、火災、海上・運送、傷害、自動車損害賠償責任、その他)のロス・レシオを集計した「保険種目別損害率の推移」を掲載しています。