NOMURA 原油インデックス

読み方: のむらげんゆいんでっくす
分類: 商品指数(原油)

NOMURA 原油インデックスは、野村證券金融工学研究センターが算出・公表している、世界の原油価格の値動きに連動することを目的としたインデックス(指数)をいいます。

原油先物に投資した際の運用成果を再現する指数で、インデックスに連動する運用が可能になるよう、ロールオーバーの仕組みを内包しており、具体的には、コモディティ投資の一環として、原油へ投資する投資家向けにベンチマークとして利用されることや、金融商品を開発する際に利用されることを想定しています。

また、投資家の多様なニーズに応えるため、原油先物を買い持ちした際の運用成果を再現する「NOMURA 原油ロングインデックス」と、売り持ちした際の運用成果を再現する「NOMURA 原油ショートインデックス」の2本が算出されています(2008年12月31日を基準日とし、その日のインデックス値を1000として算出)。

現在、東京証券取引所には、NOMURA 原油ロングインデックスとの連動を目指すETFの「NEXT FUNDS NOMURA原油インデックス連動型上場投信(野村アセットマネジメント)」が上場され、取引されています。

<本インデックスの主な特徴>

・原油価格の値動きに連動することを目的としたインデックス
・原油先物に投資した際の運用成果を再現する指数であり、インデックスに連動する運用が可能になるよう、ロールオーバーの仕組みを内包
・世界の原油先物取引の中から、取引量が多く流動性が十分あるものを構成銘柄として採用
・投資家の多様なニーズに応えるため、日々の原油価格の値動きに連動するロングインデックスだけでなく、日々の原油価格の値動きに反対に連動するショートインデックスも算出

※NOMURA 原油ショートインデックスは、2020年11月30日をもって公表を終了(個別に利用可能)。