ラッセル2000

英語: Russell 2000 Index
分類: 株価指数(米国)

ラッセル2000(Russell 2000)は、ラッセル米国株インデックスの一つで、FTSE Russellが算出・公表している、アメリカ合衆国の小型株に投資する際の代表的な株価指数をいいます。

米国株式市場における小型株で構成される時価総額加重平均型(浮動株調整後)の指数(配当込み)で、1986年12月31日を基準日とし、その日の基準値を135.00として算出されます(小型株の指標としての属性を維持するため、年に1回、銘柄入替を実施)。

また、米国株式市場全体を網羅するラッセル3000の一部であり、米国株式市場全体の約10%の時価総額を代表し、その時価総額から小型株と判定された上位1001位から3000位の2000銘柄を含みます。

ラッセル2000の概要

現在、ラッセル米国株インデックスは、機関投資家向けの米国株ベンチマークのリーダー的存在となっており、この中で、ラッセル2000は、米国株式市場における小型株式セグメントのパフォーマンスを示す指標として用いられており、また米国小型株ファンドのほとんどがベンチマークとして採用しています。