シティ世界国債インデックス

読み方: してぃせかいこくさいいんでっくす
英語名: Citi World Government Bond Index(WGBI)
分類: 債券指数

シティ世界国債インデックスは、Citigroup Index LLCが算出・公表していた、現地通貨建ての投資適格固定利付ソブリン債のパフォーマンスを測定する指数(債券インデックス)をいいます。これは、2017年にシティグループの債券分析およびインデックス事業がロンドン証券取引所グループへ売却されたことに伴い、現在は、FTSE Fixed Income LLC(Citigroup Index LLCを改称)が算出・公表を行い、その名称は「FTSE世界国債インデックス」に変更されました。

長い間、本インデックスは、世界のソブリン債市場(債券の国際分散投資)のベンチマークとして、内外の機関投資家の間で広く利用されており、また日本においては、「日本を除く世界国債インデックス」が公的年金や企業年金、投資信託などのベンチマークとして広く利用されていたほか、個人投資家に人気が高い「グローバル・ソブリン・オープン」については、「円ベース、日本を含む」がベンチマークとして利用されていました。

<シティ世界国債インデックスの概要>

1984年12月31日を100とする世界主要国のソブリン債の総合投資収益を各市場の時価総額比率で加重平均して指数化したもので、20カ国以上のソブリン債をカバーし、また多様な通貨で構成されていました。なお、名称変更後も算出方法に変更はなく、指数の連続性は維持されています。