米国石油協会(API)

読み方: べいこくせきゆきょうかい
英語名: American Petroleum Institute(API)
分類: エネルギー

米国石油協会(API)は、アメリカ合衆国の石油・天然ガス業界の数百社の企業などから構成される業界団体をいいます。これは、米国の石油産業の共通の権益を促進することを目的として1919年に設立され、本拠をワシントンD.C.に置き、その研究成果や石油の精製・輸送・試験法等に関する規格などについては世界的な影響力を持っています。

現在、APIの主な活動として、各種規格・規準の設定普及、石油技術の研究・開発、石油事業に関する国家的関心事項に対する政府との協力、適正な税制への働きかけ、各種情報サービス、保健衛生・環境保全・保安対策など、多岐に渡っています(協会誌として"Weekly Statistical Bulletin"があり)。また、統計情報として、原油ガソリンなどの在庫量を毎週発表しており、業界関係者や投資家などから注目されています。