先進国

読み方: せんしんこく
英語名: Developed country
分類: 国・地域

先進国は、インフラ整備が進んだ、所得水準や生活水準の高い、経済が大きく発展している国をいいます。

途上国新興国に対比して使われる用語で、世界的に明確な定義は特にありませんが、一つの代表例として、経済協力開発機構(OECD)の加盟国を指すことが多いです(一部の加盟国は該当せず)。

一般に世界の国々の中で、先進国は一人当たりの所得水準が高いですが、一方で高所得の産油国等は含まれないため、単に所得水準(経済)だけでなく、工業や科学技術、金融、政治、社会、文化などを含めて総合的に判断して進歩している国と言えます。

なお、先進国の中で、G7の構成国を「主要国」と言います。