設定日

読み方: せっていび
分類: 設定・コース

設定日は、「信託設定日」や「当初設定日」とも呼ばれ、投資信託においては、投資信託(ファンド)の運用が開始される日のことをいいます。これは、投資家(購入者)から集められた資金の運用が開始される日で、パンフレットや目論見書などに記載されています。

一般に投資信託は、運用する前に資金が集められる「当初募集期間」という時期を経て、設定日から資金の運用が開始され、通常、その基準価額は1万円からスタートします。また、運用が開始されてから償還される予定日(償還日)までの期間を「信託期間」、運用期間中の損益を計算し、運用状況をファンドの購入者に報告する締め日のことを「決算日」と言います。