仮想通貨

読み方: かそうつうか
英語名: Virtual Currency
分類: 仮想通貨

仮想通貨は、「デジタル通貨」や「暗号通貨」とも呼ばれ、特定の国家や地域による価値保証のない、また中央銀行などの管理者がいない通貨のことをいいます。これは、紙幣硬貨などの実物がなく、電子データとしてのみ存在し、また不正防止のために高度な暗号技術が用いられ、ネット上の複数のコンピュータで記録を共有・相互監視するブロックチェーンで管理されています。

一般に仮想通貨は、インターネット上で「お金」のようにやりとりされ、専門取引所などで米ドルやユーロ、日本円などの法定通貨と交換することができ、また既存の金融システムを経由しないため、海外等への送金や決済時の手数料が安くすみます。2009年に「ビットコイン(Bitcoin)」が世界に登場して以来、現在では「イーサリア(Ethereum)」や「リップル(Ripple)」など数百種類の仮想通貨があるとされ、その推定時価総額は年々拡大しています。

仮想通貨の主な特徴

・利用者の信用によってのみ価値が保証される
・法定通貨と異なり、金融政策の影響を受けない
・投機などで交換価値が大きく変動しやすい
・国境を越えたやりとりが容易で、匿名性が高い
・法律に基づく監視の目が届きにくいため、違法取引や脱税、資金洗浄などに利用されやすい

仮想通貨の日本での規制

仮想通貨の取引が年々増加する中、日本において、マウントゴックス社の経営破綻(2014年)など悪質業者による利用者の被害が社会問題となり、2016年に成立した改正資金決済法では、仮想通貨の交換業者(取引所)を登録制にし、取引所に口座を開く時は本人確認を求めることが義務化されました。