iFinancial TV(金融動画)>> YouTubeでチャンネル登録!

ディスカウント・ファクター

英語: Discount Factor(DF)
分類: 基本事項

ディスカウント・ファクター(DF)は、将来発生するキャッシュフローを現在価値に引き直す際に用いる係数(掛け目)をいいます。

現在価値=キャッシュフロー×ディスカウント・ファクター

債券デリバティブなどの時価評価に使われる概念で、実際にDFを使うことで、全ての時点の1円を同一時点に集約することが可能となるほか、異なった時点間のキャッシュフローの比較・評価を可能とします。

また、DFを導く際に必要な金利は、割引債から導かれる「ゼロ・クーポン・レート(スポットレート)」と呼ばれる、市場では比較的特殊な金利となっています。

◎ディスカウント・ファクターを計算する際の手法は商品等により異なるが、基本的には「割引債の価格÷額面の数字」と捉えることができる。

◎金利スワップに代表されるOTCデリバティブの時価評価は、銀行間資金取引における金利から計算されたディスカウント・ファクターによって行われる。