合成先物

読み方: ごうせいさきもの
分類: オプション

合成先物は、オプション取引において、同一限月・同一権利行使価格のコールオプションプットオプションを組み合わせ、先物の売付け又は買付けを行った場合と同じポジションとなるようにする投資手法をいいます。また、先物とは、将来の売買について、予め現時点で約束する取引(商品)のことをいいます。

一般に「合成先物の買付け」では、同一限月・同一権利行使価格のコールの買いとプットの売りという組合せになり、相場の先行きについて非常に強気な戦略であるのに対して、「合成先物の売付け」では、同一限月・同一権利行使価格のコールの売りとプットの買いという組合せになり、相場の先行きについて非常に弱気な戦略となっています。