ヒストリカル・レート・ロールオーバー

英語名: Historical rate rollover
分類: 外国為替取引

ヒストリカル・レート・ロールオーバーは、「ヒストリカル・ロールオーバー」とも呼ばれ、過去に約定したレートをそのまま使って、ポジションの保有期日を延長することをいいます。

一般に外国為替取引(スポット)は、2営業日後が決済日となりますが、それ以降もポジションを持ち続けられるようにするために、ロールオーバー(ポジションの繰り延べ)を行ない、その際に過去に約定したレートをそのまま使って保有期日を延長することがあります。

現在、この仕組みは、多くの外国為替証拠金取引で使われており、日々の評価損益はポジションの約定時のレートで計算されます。