チリ・ペソ(CLP)

英語名: Chilean peso
分類: 通貨(チリ)

チリ・ペソは、南米通貨の一つで、チリ共和国が使用する通貨をいいます。これは、チリ中央銀行が発行し、変動相場制を採用しています。また、チリ・ペソのアルファベット3文字で記述した、ISO 4217で定められた世界共通で用いられる通貨コードは「CLP」となっています。

なお、ISO 4217とは、ISOで制定された国際標準の一つで、各国あるいは各地域の通貨を3文字のコードで記述できるようにしたもので、最初の2文字がISO 3166-1 alpha-2で定義された国名コード、最後の1文字が通貨のイニシャルを表しています。

チリ共和国の概要

チリ共和国(Republic of Chile)は、東にアルゼンチン、北東にボリビア、北にペルーと隣接する、南アメリカ南部に位置する共和制国家です(首都:サンティアゴ・デ・チレ)。西部の太平洋との海岸線、東部のアンデス山脈、北部のアタカマ砂漠によって囲まれた国土は南北に細長く、北から南までの総延長は約4,630kmにも及びます。

チリ共和国の経済

チリ共和国は、南米諸国連合(UNASUR)の加盟国、メルコスールの準加盟国、アジア太平洋経済協力(APEC)の参加国です。現在、ラテンアメリカで最も工業化された国の一つで、その経済は、銅などの金属鉱物や農産物などの輸出が主体となっています。