コモディティ通貨

読み方: こもでぃてぃつうか
分類: 通貨区分

コモディティ通貨は、「資源国通貨」とも呼ばれ、鉱物資源や農産物などの市況商品を産出し、それを主要な輸出品としている国の通貨をいいます。現在、外国為替市場において、代表的なものには、豪ドルやニュージーランドドル、カナダドル、南アフリカランド、ノルウェークローネなどがあります。また、コモディティ通貨の中で、産油国の通貨については「ペトロカレンシー」とも呼ばれます。

コモディティ通貨の概要

豪ドル:鉄鉱石、石炭、石油、金、ボーキサイト、ウラン、農産物
ニュージーランドドル:農産物、畜産物
カナダドル:石油、天然ガス、石炭、金、ウラン、農産物
南アフリカランド:金、プラチナ、ダイヤモンド
ノルウェークローナ:石油、天然ガス

コモディティ通貨の主な特色

・原油価格や金価格など商品市場に大きな影響を受ける
・輸入国の景気に大きく左右される
・インフレのときでも買われる