邦貨

読み方: ほうか
分類: 概念

邦貨は、日本(我が国)の貨幣のことをいいます。これは、国家・国土、我が国の・日本のを意味する「邦(ほう)」と、価値尺度としての機能、価値貯蔵手段としての機能、決済手段(支払手段)としての機能を持つものを意味する貨幣の「貨(か)」からなる用語となっています。また、邦貨と似たような用語として、円単位で表示される、日本の貨幣のことをいう「円貨」があります。