タイバーツ(THB)

英語: Thai baht
分類: 通貨(タイ)

タイバーツ(Thai baht)は、アジア通貨の一つで、タイ王国が使用する通貨をいいます。これは、タイ銀行が発行・管理し、1997年から変動相場制を採用し、またアルファベット3文字で記述した、ISO 4217で定められた世界共通で用いられる通貨コードは「THB」となっています。

なお、ISO 4217とは、ISOで制定された国際標準の一つで、各国あるいは各地域の通貨を3文字のコードで記述できるようにしたもので、最初の2文字がISO 3166-1 alpha-2で定義された国名コード、最後の1文字が通貨のイニシャルを表しています。

タイの概要

タイ王国(Kingdom of Thailand)は、東南アジアのインドシナ半島の中央部とマレー半島の北部に位置する立憲君主制国家です(首都:バンコク)。隣国には、東にカンボジア、北にラオス、西にミャンマー、南にマレーシアがあります。

タイの経済と通貨

タイ王国は、ASEAN経済共同体(AEC)の一員で、現在、農業の従事者は製造業の従事者より多いですが、GDPに占める割合では農業より製造業の方が大きいです。

1997年にタイの通貨「タイバーツ」は、経済の悪化を背景にバーツ切り下げの圧力が高まり、変動相場制に移行すると大幅に下落し、これが近隣諸国に伝播してアジア通貨危機へと広がることになりました(この危機で、タイはIMFの支援を受けることになった)。

なお、タイバーツは、日本では、外貨預金や外国為替証拠金取引の取扱通貨の一つとなっています(金融機関の一部で採用)。