ミニマムペイメントカード

英語名: Minimum payment card
分類: クレジットカード|タイプ

ミニマムペイメントカードは、毎月、事前に決めてある最低支払額さえ払えば、自分の都合に合わせて返済額を自由に選べる、最小支払額方式のクレジットカードのことをいいます。また、ミニマムペイメントとは、クレジットキャッシングリボルビング払いにおいて、毎月支払う最小返済義務額のことをいいます。

元来、ミニマムペイメントカードは、欧米式のリボルビングシステムを導入したクレジットカードで、2001年にJCBが「Arubara(あるばら)」という名称のカードを発行してから、大手カード会社がそれに追随しました(年会費は無料が多かった)。その後、2006年以降、しばらくの間、クレジットカード業界を取り巻く環境が大きく悪化したため、Arubaraを始めとしたミニマムペイメントカードの多くが新規募集を停止し(発行を終了し)、今日では一部のカード会社でのみ発行されています。

カテゴリー|ワード索引

インフォメーション

楽天市場は、ネットショッピングの定番。楽天カードは、年会費が永年無料で、カード会員には楽天市場や街中の加盟店でポイントが貯まり、お得な特典も数多く用意されています。