エマージング債

読み方: えまーじんぐさい
英語: Emerging bond
分類: 債券通称

エマージング債(エマージングボンド)は、新興国の政府・政府関係機関・企業等が発行する債券をいいます。また、エマージング(Emerging)とは「新興」の意味で、ロシアや東欧、中南米、中国、インド、東南アジア、中近東、アフリカなどの国・地域が該当します。

一般にエマージング債は、今後の高い経済成長が見込まれるため、高い利回りが期待できる反面、急激なインフレや政権交代、通貨・金融危機など、先進国の国債や政府保証債に比べて、カントリーリスク信用リスクなどが高いのが特色です。実際、過去には、日本の投資家にも販売されていたアルゼンチン国債が、2001年12月にデフォルトとなった例もあります。

ちなみに、世界のエマージング債に投資する「エマージング債券ファンド」は、投資信託でも身近な商品の一つとなっています。