営業キャッシュフロー

読み方: えいぎょうきゃっしゅふろー
分類: 財務分析

営業キャッシュフローは、「営業CF」とも略され、企業本来の営業活動により発生したキャッシュフローのことをいいます。これは、本業による収入と支出の差額(販売や仕入など日々の営業活動に伴う現金の出し入れの結果)を表しており、商品やサービスを売った代金を回収するとプラス要因になる一方、仕入代金や給与、経費、外注費などの支払いはマイナス要因になります。

一般に営業CFは、キャッシュフロー計算書において、営業損益計算の対象となる取引に係るキャッシュフローの情報が記載されており、企業が一年間に本業でどのくらいのキャッシュを生み出せたかが分かるため、最も重要と言えます。通常、営利を追求する企業において、営業活動は最も根幹となる部分であり、黒字が常に望ましく、また赤字が続いている場合は、経営が苦しい状況にあると言えます。