固定資産回転率

読み方: こていしさんかいてんりつ
分類: 財務分析

固定資産回転率は、会社の固定資産が有効活用されているか否かを見る財務指標をいいます。これは、売上高を固定資産の総額で割った数値で、また固定資産とは、販売目的ではなく、長期間にわたって利用または所有する資産を指し、通常、有形固定資産無形固定資産投資その他の資産に分類されます。

一般に固定資産回転率が高いほど、固定資産が有効活用されて売上につながっている、投資効果が上がっていると判断されるのに対して、固定資産回転率が悪化した場合は、売上高が何らかの要因で減少したか、もしくは無駄な固定資産が含まれているのではないかなどの要因が考えられます。