リファイナンス

英語名: Refinance
分類: 財務・会計|資金調達

リファイナンスは、借入金の組み換えや借り換えのことをいいます。これは、コーポレートファイナンスにおいては、借入金や社債などの負債の償還資金を新たな負債で調達することであり、通常、金融リスクの転嫁や分散、金利負担の軽減などの財務上の戦略に基づいて行なわれます。その際には、金利や返済方法などを変更することができる一方で、手続きのための負担が生じます。また、企業の経営状態によって、再度、借入金や社債による負債の調達が行えないリスクのことを「リファイナンスリスク」と言います。

なお、リファイナンスは、個人向けの住宅ローンなどでもよく行われており、例えば、債務者は同一の担保をもとに借り換えを行い、金利低下時には支払利息を圧縮して(低金利ローンを活用して)支払額を減らしたり、金利上昇時には変動金利ローンから固定金利ローンへ切り替えるなどして支払額を固定したりします。