iFinancial TV(金融動画)>> YouTubeでチャンネル登録!

リーマン・ブラザーズ米国総合インデックス

読み方: りーまんぶらざーずべいこくそうごういんでっくす
英語: Lehman Brothers U.S. Aggregate Index
分類: 債券指数

リーマン・ブラザーズ米国総合インデックスは、その昔、アメリカ合衆国の投資銀行であったリーマン・ブラザーズが算出していた指数の一つで、米ドル建ての投資適格固定利付き課税債券市場を表すインデックスをいいます。

1986年に公表を開始し、構成銘柄が8,600以上にわたる広範囲をカバーし、国債や政府関連債、社債、ABS、MBS、CMBSなど主要な六つの債券クラスを含んでおり、米国の債券を投資対象とするファンドでベンチマークとしてよく採用されていました。また、日本向けのファンドでは、本指数を円換算したものが主に使われていました。

現在は、算出先がブルームバーグ(Bloomberg)で、「ブルームバーグ・バークレイズ米国総合債券インデックス(Bloomberg Barclays U.S. Aggregate Bond Index)」になっています。

◎2008年9月に世界的な金融危機の中、リーマン・ブラザーズ(Lehman Brothers)が経営破綻し、その北米部門が英銀行大手のバークレイズ(Barclays)に買収されたことにより、本指数は「バークレイズ米国総合インデックス(Barclays U.S. Aggregate Bond Index)」に名称変更された。

◎2016年にバークレイズのインデックス部門(Barclays Risk Analytics and Index Solutions)が金融情報サービス大手のブルームバーグへ売却されたことにより、本指数は「ブルームバーグ・バークレイズ米国総合債券インデックス(Bloomberg Barclays U.S. Aggregate Bond Index)」に名称変更された。