NOMURA-BPI

読み方: のむらびーぴーあい
英語名: NOMURA Bond Performance Index
分類: 債券指数

NOMURA-BPIは、「NOMURA Bond Performance Index(ノムラ・ボンド・パフォーマンス・インデックス)」の略で、野村證券金融工学研究センターが算出・公表する、日本の公募債券流通市場全体の動向を的確に表すために開発された投資収益指数をいいます。これは、日本の流通市場債券を一定の組入基準に従って構成されたポートフォリオ(インデックス・ポートフォリオ)のパフォーマンスを基に算出され、1983年12月末を100として指数化されています。

現在、NOMURA-BPIは、日本の代表的な債券の市場インデックスとして、国内外のパフォーマンス評価の基準に用いられ、公的機関の債券運用のベンチマークにも採用されています。また、本指数のポートフォリオに、BBB格相当の事業債・円建外債・MBS・ABSを追加したインデックス・ポートフォリオの投資収益指数である「NOMURA-BPI/Extended」というものもあります。さらに、総合指数の他に、セクター別、残存別、格付別などのサブインデックスもあります。

NOMURA-BPIの特徴

NOMURA-BPIは、1986年に公表されて以来、国内外で幅広く用いられており、以下のような特徴があります。

・日本国内で発行された公募固定利付債券の流通市場全体の動向を表すために開発された投資収益指数
・債券ポートフォリオ(インデックス・ポートフォリオ)は一定の組入基準によって選定
・組入対象となる銘柄を8つのセクター別(国債地方債政府保証債金融債事業債円建外債MBSABS)に分類
・インデックス・ポートフォリオを構成する個別銘柄の実勢価格に基づいてパフォーマンスを算出
・セクター別と残存年数別に分類したサブインデックス・ポートフォリオがあり、各々の投資収益指数やポートフォリオ指標を算出

NOMURA-BPIの算出方法

NOMURA-BPIは、インカム収入を考慮した経過利子込時価総額加重型インデックスとして、営業日ベースで算出されます。

当日インデックス=前月末インデックス×{(当日経過利子込時価総額+前月末から当日までのインカム収入)/(前月末経過利子込時価総額)}

※前月末から当日までの(前月末を含まない)期間に発生した利払金や途中償還による償還金は、全てその当日に受け取ったものとして扱われる。

NOMURA-BPIの銘柄組み入れ基準

NOMURA-BPIに組み入れられる銘柄は、各月の25日において、下記の条件を満たしている必要があります。

・国内発行の公募固定利付円貨債券
(ただし、転換社債、ワラント付社債、資産担保証券、社債担保証券、ローン担保証券、ステップ・アップ債、個人向け債券を除く。なお、資産担保証券のうち、財政融資資金貸付金ABS、生命保険会社の基金・劣後ローン債、投資法人債は組み入れ対象とする)
・残存額面10億円以上、残存期間1年以上
・事業債、円建外債、MBSおよびABSの場合、A格相当以上の格付
新発債の組み入れは、国債が発行月の翌月、金融債は発行月から3カ月後、その他一般債は発行月の翌々月から行う