ユーロ圏財務相会合/ユーログループ

読み方: ゆーろけんざいむそうかいごう
英語名: Euro group
分類: EU

ユーロ圏財務相会合は、「ユーログループ」とも呼ばれ、ユーロを採用している欧州連合(EU)の加盟国であるユーロ圏各国の財務相による会合のことをいいます。これは、1997年12月に各国間の経済政策の協調を図ることを目的に設立され(欧州理事会が設置を承認)、1998年6月にルクセンブルクで初会合が開かれました。また、2009年12月のリスボン条約の発効によって、本会合とその議長が法的な根拠を持つようになりました。ちなみに、法定後の初代議長には、「ミスター・ユーロ」とも呼ばれ、ルクセンブルクの首相を務めたジャン=クロード・ユンケル(Jean-Claude Juncker)氏が選出されました。

一般にユーログループは、欧州共通通貨のユーロの問題や、安定・成長協定等のEUにおける通貨同盟に関わる案件などに対する政治的な統制を担っています。通常、欧州連合理事会の経済財政理事会の前日に会合が行なわれ、また経済財政理事会におけるユーロ関連の案件については、ユーログループの各国のみが採決に加わることになっています。なお、会合には、ユーロ圏各国の財務相の他に、欧州中央銀行の総裁、欧州委員会の経済・通貨問題担当委員、ユーロ圏財務相会合の作業グループ議長なども参加します。