iFinancial TV(金融動画)>> YouTubeでチャンネル登録!

外貨

読み方: がいか
分類: 概念

外貨は、自国通貨ではない外国通貨のことをいいます。これは、日本では、円以外の全ての通貨(米ドル、ユーロ、英ポンド、カナダドル、豪ドル、人民元・・・)が該当し、通常、外国に行った時や外国の通貨で運用する時に活用します。

また、各国・地域により、紙幣や硬貨、単位などが異なるため、現地で使う際には円換算でよく認識することが必要です。

目次:コンテンツ構成

外貨の両替

外貨両替(現金)については、紙幣は日本国内や海外(現地)で行うことができますが、一方で硬貨は該当国以外ではできないことが多いのでご注意ください。

・銀行や両替所などで換算レートを用いて交換できる
・為替手数料が結構かかる

外貨のクレジットカード決済

海外に行った時は、クレジットカードでの決済は便利です。

◎VISAやMastercard、AMEXなどの国際カードを使えば、外国でキャッシュレス決済が可能である。

◎日本円への換算は、利用代金を国際提携組織の決済センターが処理した時点で適用した交換レートに、為替処理経費等を加算したレートが適用される。

外貨の基本商品

外国通貨(外貨)を売買して為替差益を狙える、外貨の基本商品として以下があります。

外貨預金
元本と利息がともに外貨建ての預金。外貨普通預金や外貨定期預金などがある。

外貨MMF
外国で設定され、日本に持ち込まれて販売される外国投資信託(ファンド)の一種。

外国為替証拠金取引(FX)
一定の証拠金を差し入れることによって、少ない元手(資金)で大きな売買ができる差金決済方式の外国為替取引。