卸価格

読み方: おろしかかく
分類: 市場・価格

卸価格は、「卸売価格」とも呼ばれ、生産者が中間販売業者(卸問屋)に販売する際の価格をいいます。

卸問屋(一次卸、二次卸・・・)が購入する(仕入れをする)際の価格であり、また商品によっては、卸問屋が複数介在することもあり、この場合、各業者を経由する際に利益が上乗せされていくため、その価格は経路を経るたびに高くなっていきます。

一般に商取引において、商品の流通ルートは、「生産者 → 中間販売業者(一次卸 → 二次卸・・・)→ 小売業者 → 消費者」となっており、中間販売業者(卸問屋)は商品を大量に仕入れて、効率よく販売するという役割を担っています。

昨今では、従来の流通ルート以外に、「生産者 → 卸問屋 → 消費者」や「生産者 → 消費者」といったルートもあり、消費者が安く買える機会が増えています。