販管費

読み方: はんかんひ
英語名: Sales and General Administration Expense
分類: 財務・会計|損益計算書

販管費は、企業会計における勘定科目の区分の一つで、「販売費及び一般管理費」や「営業費」とも呼ばれ、企業の営業活動全般や一般管理業務をすることにより発生する費用をいいます。これは、損益計算書(P/L)に記載される項目の一つで、売上原価や財務活動に伴う費用は含まれず、通常、本科目に属する具体的な費用項目については、各企業が適当(妥当)に設定します。また、P/Lにおいて、売上総利益から販管費を差し引くと「営業利益」となります。

一般に販管費は、大きく分けて、企業の販売活動において直接要した費用である「販売費」と、財やサービスを生み出すために直接要した費用ではないものの、企業を運営するために必要な費用である「一般管理費」の2つから構成されます。

販売費の費用項目

広告宣伝費、販売促進費、販売手数料、見本費、荷造費、運搬費、保管費、営業社員の人件費などが該当します。

一般管理費の費用項目

主に間接部門の人件費(給与、賞与、手当等)、法定福利費、福利厚生費、研修費、家賃(賃貸料)、旅費交通費、会議費、通信費、水道光熱費、消耗品費、図書費、租税公課、減価償却費、修繕費、保険料などが該当します。