非営業信託

読み方: ひえいぎょうしんたく
分類: 信託区分

非営業信託は、「民事信託」とも呼ばれ、受託者が営業としてではなく引き受ける信託をいいます。

また、信託とは、委託者信託行為によって受託者に対して財産を移転し、受託者は委託者が設定した信託目的に従って、受益者のために信託財産の管理や処分などをする制度をいいます。

現在、日本では、受託者が営業として引き受ける「営業信託(商事信託)」がほとんどで、非営業信託はあまりありませんが、一方で米国では、非営業信託も結構多いです。