フェニックス銘柄

読み方: ふぇにっくすめいがら
分類: 銘柄

フェニックス銘柄は、日本証券業協会が運営するフェニックス銘柄制度において、証券会社の店頭で取引される上場廃止銘柄(非上場の有価証券)のことをいいます。これは、日本証券業協会の自主規制規則(店頭有価証券に関する規則)で定める店頭取扱有価証券のうち、証券取引所(金融商品取引所)を上場廃止となった銘柄で、かつ、証券会社が本協会に対して届出を行った上で、その証券会社が継続的に売り気配買い気配を提示している銘柄を指します。

一般にフェニックス銘柄制度は、取引所上場廃止銘柄を保有する投資家に対して換金の場を提供すると共に、上場廃止企業の再生(再チャレンジ)を支援する仕組みであり、現在、金融商品取引法上の取引所金融商品市場とは異なったステータスで運営されています(本制度は2008年3月に創設)。なお、日本証券業協会では、フェニックス銘柄の売り・買いの気配及び売買の内容について証券会社から報告を受け、その内容をサイト上で公表しています。