株屋

読み方: かぶや
分類: 概念

株屋は、株式の売買を職業とする人や証券会社、相場師のことをいいます。

昭和時代の前半くらいまで使われていた俗語で、証券会社の人間を見下して使ったり、また証券業界の人間が「相場に通じている」という意味合いで使ったりしていました(今日では死語)。

ちなみに、「株屋」という呼称は、その昔、古き時代、商いで生計を立てるものは「○○屋」と呼ばれていたことに由来します。