未公開株

読み方: みこうかいかぶ
分類: 株式区分

未公開株は、「未上場株」とも呼ばれ、証券取引所(金融商品取引所)に上場されていない株式をいいます。

現在、日本においては、取引市場がないため、未公開株を自由に売買することができず、また法律上、未公開株の販売等を行うことができるのは、当該未公開株の発行会社や第一種金融商品取引業者の登録を受けている金融商品取引業者(証券会社)に限られ、通常は勧誘されることはありません。

古くから、儲け話の一つとして、未公開株について、「将来、上場予定があり、その際には大きく株価が上がる可能性がある!」などと言って、一般投資家(個人)に購入の話を持ちかける詐欺事件が度々発生しています。

実際に儲かる未公開株があれば、真っ先に関係者が独占するのが普通であり、美味しい儲け話を一般投資家に回すことはまずないので、仮にそのような話を持ちかける人がいたら、すぐに警戒した方がいいです。

※1997年7月から2018年3月までは、一部の未公開株に限って、日本証券業協会が開設していた「グリーンシート(Green Sheet)」で売買することができた。