景気敏感株

読み方: けいきびんかんかぶ
英語: Economically sensitive stocks
分類: 銘柄(テーマ)

景気敏感株は、景気の動向によって、受注や業績、さらには株価が大きく左右される株式(銘柄)をいいます。

具体的には、紙パルプ・化学・鉄鋼等の素材産業や工作機械メーカー、運輸産業などの銘柄が代表例として挙げられ、特に国内景気が不況を脱して好況に向かい始める時は、他の企業以上に大きく収益が伸びるため、株価も相対的に力強く上昇する傾向があります。

また、昨今では、世界経済のグローバル化やボーダレス化が進行していることから、国内景気という視点だけでなく、世界景気(海外景気)という視点も重要となっており、これに敏感に反応する銘柄として、商社や建機メーカー、半導体メーカー、装置メーカーなども注目されます。

<本用語の使用例>

・日経平均株価は強もちあい、景気敏感株が買われる
・米景気減速への懸念が後退し、景気敏感株などに買いが優勢となった
・前日の米国株市場の流れを引き継ぎ、朝方から半導体関連など景気敏感株に買いが先行した