仕掛け

読み方: しかけ
分類: 相場|状況

仕掛けは、自分の相場観に基づき、新規に玉(ぎょく)を建てることをいいます。これは、マーケットにおいて、相場の騰落を予想し、新たに売り買いの注文を出すことであり、その動詞形は「仕掛ける」です。通常、少量の試し玉から仕掛け始め、その後は相場の状況を見ながら玉を増減させ、値動きについていくのが定石となっています。