グレートローテーション

英語: Great Rotation
分類: 概念

グレートローテーションは、「大転換」とも呼ばれ、世界のマネーが安全資産からリスク資産へと歴史的な資金移動が起こるという期待が込められた言葉(概念)をいいます。

ニューノーマル(日本化現象)」に対する概念で、単に株高・債券安基調が続くというだけでなく、投資家の資産配分の方針が大きく転換する(リスクオフからリスクオン優勢へと流れが変わる)ことを意味します。

<ニューノーマルについて>

2009年頃に提唱された概念で、バブル崩壊や金融危機などで経済がバランシート調整を余儀なくされる中、マーケットにおいて、成長期待の低下と不確実性の高まりから、投資家が株式等のリスク資産への投資を抑制する一方、相対的に安全資産とされる債券への投資比率を高める行動傾向をいう。