短期筋

読み方: たんきすじ
分類: 参加者

短期筋は、「投機筋」とも呼ばれ、マーケット全般で使われる用語で、マーケット(市場)において、短期的な売買により利益を得ることを目的とした投資家の総称をいいます。これは、長期的な投資ではなく、1日から1カ月単位などの短期間において、投機的な取引により収益の獲得を目指す参加者を指し、具体的には、ヘッジファンド金融機関ディーラーなどが挙げられます。また、長期保有が目的ではないため、利益が見込めればいつでも決済します。

一般に短期筋は、買いだけでなく売りも多用し、短期間の相場変動(上昇・下落)に収益機会を見出しています。また、マーケットが薄い時間帯を狙って、自ら相場を動かそうと積極的に仕掛けてくることもよくあります。

<本用語の使用例>

・外部環境がアゲインストの中、短期筋からの戻り売りが優勢となった
・値動きの良い低位・小型株を中心に短期筋の買いが入り、上げに転じる場面もあった
・一部の短期筋の間では、目先のドル下落リスクに備えてオプションでヘッジする動きも出ているという