顔合わせ(顔合せ)

読み方: かおあわせ、つらあわせ
分類: 相場|状況

顔合わせ(顔合せ)は、主に株式相場や商品先物相場などで使われる用語で、相場が以前に付けた高値安値と同じ値段になることをいいます。これは、「面合わせ」と同義で、マーケットにおいて、一度下がった相場が値上がりして、以前の高値と同じ値段をつけること、または一度上がった相場が値下がりして、以前の安値と同じ値段をつけることをいい、相場の一つの節目として注目されます。

ちなみに、本用語は、日常的には「集まり合うこと、特にある共通の目的のために初めて会う(会合する)こと」を意味します。

カテゴリー|ワード索引

インフォメーション

フィンテックが身近に。世界水準の金融アルゴリズムを提供するロボアドバイザーに注目!