食い合い

読み方: くいあい
分類: 商い

食い合いは、「取り組み」とも呼ばれ、取引所で約定された売りと買いの組み合わせをいいます。これは、マーケット全般で使われる用語で、その昔、「取り組み表」と呼ばれる一覧表があり、そこに当日の売りと買いの状況が記されたことに由来します。

また、売買の数量関係を「食い合い関係(取り組み関係)」、取引所で売買の約定は行われたものの、まだ決済が行われていない玉を「食い合い高」と言います。

<本用語の使用例>

・海外勢の売買動向は現時点で売り買い食い合いのニュートラル
・オプションSQ(特別清算指数)算出前の需給状況は、ほぼ食い合いで波乱なく通過する見通し