引出限度額

読み方: ひきだしげんどがく
分類: 預金取引

引出限度額は、銀行や信金、信組、労金、JAバンクなどの金融機関のATMCDにおいて、1日当たりの預金口座からの引き出しの上限金額をいいます。これは、万一の不正引き出しの被害を抑えることを目的としたもので、個人の場合、50万円や100万円などに設定されていることが多いです。

また、磁気ストライプカードやICカード、生体認証ICカードなど、キャッシュカードの種類によって上限額が異なることがあるほか、金融機関によっては、指定金額の範囲内で引出限度額を変更できるところもあります。