サブリース

英語名: Sublease
分類: 不動産|概念

サブリースは、転貸しや又貸しのことをいいます。これは、不動産賃貸においては、大家(オーナー)とのサブリース契約に基づき、不動産管理会社(サブリース事業者)が一棟の集合住宅アパートマンション)やビルを一括で借り上げて、入居者(第三者)に転貸することを指します。

一般にオーナーがサブリースをした場合、自ら物件を管理する煩わしさがなく、入居者の有無に左右されず家賃(賃貸料)を受け取れるメリット(空室保証や家賃保証など)があります。その一方で、敷金礼金がなくなったり、賃料が相場の10~20%近く安くなったり、高率の管理報酬を業者に支払ったりするといったデメリットもあります。

なお、昨今では、一括借り上げ期間と転貸借期間とのミスマッチや賃料の下落などから、深刻なトラブルが発生することも増えているので注意が必要です。