全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)

読み方: ぜんこくたくちたてものとりひきぎょうきょうかいれんごうかい
分類: 業界団体

全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)は、都道府県の区域を単位とした47の宅地建物取引業協会(宅建協会)を会員とする全国組織(公益社団法人)をいいます。これは、宅地建物取引業者が互いに協力し、努力を重ね、一般消費者保護と宅地建物取引業の健全な発達を図っていくため、宅地建物取引業法第74条により設立されたもので、現在、不動産に関する調査研究や政策提言、情報提供活動を行うと共に、不動産取引等の啓発事業や不動産に関する人材育成事業などを実施しています。

なお、宅地建物取引業協会とは、宅地建物取引業者を会員として組織された公益団体で、宅地建物取引業の適正な運営の確保と健全な発展を図るため都道府県ごとに組織されています。