全日本不動産協会

読み方: ぜんにほんふどうさんきょうかい
英語名: All Japan Real Estate Federation
分類: 業界団体

全日本不動産協会は、建設大臣(現・国土交通省大臣)より設立許可を受けた、不動産業界最古の公益法人(公益社団法人)をいいます。これは、1952年6月に宅地建物取引業法が初めて公布されたのを機に、同年10月に設立され、現在、全国に47の都道府県本部を持つ不動産業者の全国組織となっており、開業・経営の支援から公正な取引の実現まで、不動産に関する事業を日本全国で展開しています。

<全日本不動産協会の主な業務>

・国内外の不動産に関する調査研究及び情報の収集並びにそれらを通じた政策提言、情報の提供及び出版物の刊行
宅地建物取引業に従事し、又は従事しようとする者に対する研修、講習及び指導
・国民に対する不動産取引に関する知識の普及、啓発、指導及び助言
・不動産に関する会議、講演会等の開催
・災害の被災者その他の社会的弱者の支援又は地域社会の健全な発展に資する啓発活動、支援活動その他の社会貢献活動
・会員の利便又は相互親睦を図ることを目的とする事業
・その他本会の目的を達成するために必要な事業