礼金

読み方: れいきん
分類: 賃貸

礼金は、謝礼として出す金銭(謝礼金)のことをいいます。これは、不動産取引においては、アパートマンションなどの賃貸住宅の新規契約(入居)時に、賃借人(借主)が賃貸人(貸主)に支払う一時金の一つで、将来契約が終了し、退去する際にも借主に返還されません。

一般に礼金は、戦後辺りから始まった慣習によるもので、法律的な根拠は特になく、また金額の基準も地域差があり、その昔、関東では家賃の1~2カ月分が多く見られました(関西では、礼金がなく、敷引という制度があり)。なお、昨今では、賃貸物件の需給バランスが大きく崩れており、貸主が空室の防止等の理由により、礼金を徴収しないケースが主流となっています。