XTXマーケッツ

英語名: XTX Markets
分類: 市場参加者

XTXマーケッツ(XTX Markets)は、クオンツトレーディングを手がけるマーケットメーカーをいいます。これは、ドイツ銀行で外国為替取引や株式取引などの経験を積んだアレックス・ガーコ氏が2015年に設立したロシア系のコンピュータ取引業者で、現在、ロンドンに本拠を置き、日欧米などに多数のデータセンターを持ち、社員は有力な金融機関出身のテクノロジー関連の人材が中心となっています。

当初は、外国為替取引が中心でしたが、昨今では、外国為替以外に、株式や債券、商品などにも勢力を拡大しています。2017年には、外国為替取引でJPモルガン・チェース、UBSに次いで世界第3位となり、その躍進の背景には、高速ではなくスマートなアルゴリズムに強みを持ち、また機械学習への集中が取引テクノロジーの第一線に同社を導いたそうです。ちなみに、同社のコンピュータの処理能力は、世界最高のスーパーコンピュータにも匹敵すると言われています。

現在、XTXマーケッツは、高い技術力を基に投資家同士の注文マッチングを行うマーケットメーカーである一方、巨額の顧客注文に自己勘定で対応する点でも注目されています(自己資金で運用しており、顧客資金を運用するヘッジファンドとは異なる)。また、日本の株式においては、マーケットメイク型クオンツ戦略で毎日大量の日本株の売買注文を出しています(東京証券取引所で一日の売買高で首位となる日もあるとされる)。

なお、同社は、数分あるいは数時間のうちに価格がどう動くかを予測するテクノロジーを採用するなど、自らを高速取引業とは位置づけでおらず、またスピード重視の戦略をとっておらず、むしろ数理モデルなどの精緻な分析を通じて、より高度な取引システムの構築を目指しています。