Btu/BTU

読み方: びーてぃーゆー
英語名: British thermal unit
分類: マーケット|単位

Btu(BTU)は、「British thermal unit(ブリティッシュ・サーマル・ユニット:英国熱量単位)」の略で、ヤード・ポンド法における熱量の基本単位をいいます。これは、主に米国で広く用いられており、1BTUは、標準気圧下において、質量1ポンド(0.45kg)の水の温度をカ氏60.5度からカ氏61.5度まで、1度分上昇させるのに必要な熱量を示し、またメートル法への換算は、1BTU=1,055.06ジュール(実際は1,054~1,060)、1BTU=252~253カロリーとなっています(およそマッチ1本を燃やしきる際に放出される熱量に例えることもある)。ちなみに、英国熱量単位と「英国」を冠するのは、かつて大英帝国が領内で公式に用いた単位体系に属するからだそうです。

一般にBTUは、世界的には、天然ガスの取引単位として使われており、日本がカタールやオーストラリアなどから輸入する液化天然ガス(LNG)の価格は、100万BTU当りの米ドルで表されます。なお、BTUを活用すれば、石油や石炭、天然ガスなど、異なる燃料を同じ基準で比較することもできます(BTU当りの価格に引き直せば、様々な燃料のコストを同じ基準で計算できる)。

※米国では、BTUを空調の冷房能力を示す単位にも使う ※カロリーは、1グラムの水の温度を1度上昇させるのに必要な熱量