Nothing done(ナッシング・ダン)

読み方: なっしんぐだん
分類: 市場取引

Nothing done(ナッシング・ダン)は、インターバンク市場で使われる用語で、取引が不成立のことをいいます。これは、ディーリングにおいて、買いも売りもせずに提示されたプライス(レート)を見送る場合に、ボイスブローキングクォート(レート提示)をしてくれた相手方に伝える合図(言葉)として用いられます。

一方で、ナッシング・ダンとは反対に、取引が成立した場合は「Done(ダン)」と言い、通常、ダンをした取引は取り消すことができません。