OMX

読み方: おーえむえっくす
分類: マーケット|海外取引所

OMXは、北欧やバルト諸国などで取引所を運営する証券取引管理会社をいいます。元々は、1985年にスウェーデンで設立された先物取引所のOM ABが前身で、市場運営会社としては、1998年にスウェーデンのストックホルム証券取引所を買収したのが最初で、2003年にOM ABがフィンランドのHEX plcを吸収合併したことで、「OMX」が誕生しました。その後は、北欧やバルト諸国の証券取引所を買収し、欧州の有数の証券取引所へと発展しました。(OMXの特色として、取引所の運営だけでなく、システム事業や情報サービス事業がビジネスとして大きな比重を占めていた)

2007年にOMXは、米国の証券取引所運営会社のナスダック(The NASDAQ Stock Market,Inc.)と、持株会社(The NASDAQ OMX Group Inc.)を通じて、両社の経営を統合することに合意しました。現在は、NASDAQ OMX Groupの下、米国における事業は本社のあるニューヨークで統括し、北欧における事業とテクノロジー部門はストックホルムで統括し、また持株会社の株式は、NasdaqやNasdaq OMX Nordicなどに上場されています。(OMXという名称は通名で、市場ブランドは「Nasdaq」に統一されている)

<OMX傘下の取引所>

・ストックホルム証券取引所(スウェーデン)
・ヘルシンキ証券取引所(フィンランド)
・コペンハーゲン証券取引所(デンマーク)
・アイスランド証券取引所(アイスランド)
・ビリニュス証券取引所(リトアニア)
・リガ証券取引所(ラトビア)
・タリン証券取引所(エストニア)
・アルメニア証券取引所(アルメニア)