ZERO-SUM(ゼロサム)

読み方: ぜろさむ
分類: 市場取引

ZERO-SUM(ゼロサム)は、本来の意味としては、合計するとゼロになることをいいます。これは、一方の利益が他方の損失になることであり、通常、マーケットにおいては、一方が利益を得たならば、もう一方は損をして、全体としては「プラスマイナスゼロ」になることをいいます。

一般に株式取引や債券取引、外国為替取引、先物・オプション取引などの市場取引において、儲かる人もいれば損をする人もいますが、一方で日々の全員の損益(利益と損失)を合計するとゼロ(0)になり、結局のところ、全員が儲かるということはありえません。

実際のところ、マーケットにおいては、勝者は少数(ごく一部)で、敗者は多数(大半)なのが現実となっています。