四半期

読み方: しはんき
分類: 業績

四半期は、1年を四等分した、また半期を二等分した、その一つの期間(3カ月間)をいいます。

例えば、毎年4月1日から3月31日までが一会計年度の企業では、4月から9月までが上期、10月から3月が下期となり、また4月から6月までが第1四半期、7月から9月までが第2四半期、10月から12月までが第3四半期、1月から3月までが第4四半期となります。

現在、上場企業に対しては、企業が3カ月に一度決算を行い、収益や資産、財務状況などについて開示する「四半期決算」が義務づけられています。

四半期の種類

四半期は、一会計年度において、1年を四等分した期間(3カ月)で、第1から第4まであります。また、1/4を意味する「クオーター(quarter)」を用いて、例えば、「第1四半期」を「1Q(ファーストクオーター/いちきゅう)」と表現することもあります。

・第1四半期:1年を3カ月毎に分けた時の1番目
・第2四半期:1年を3カ月毎に分けた時の2番目
・第3四半期:1年を3カ月毎に分けた時の3番目
・第4四半期:1年を3カ月毎に分けた時の4番目

四半期と上半期と下半期の違い

会計年度などでは、四半期(1Q、2Q、3Q、4Q)、上半期(上期)、下半期(下期)といった区分があり、それぞれの違いは以下のとおりです。

・四半期:1年を四等分した期間(3カ月)
・上半期:1年を2期に分けた前半の6カ月(1Q、2Q)
・下半期:1年を2期に分けた後半の6カ月(3Q、4Q)